ビューロー・ヴァン・ダイクは、海外企業データベースを提供することで、海外取引先に関するリスクを管理をサポートし、海外投資を最大限に生かします
 BvDのグローバル企業データベースは、お客様のデータの内容を充実化し、簡潔なダッシュボードで表示することによって、海外取引先データを活性化し、お客様がデータを素早く解釈し、効率的に業務を進められるように支援します。

ビューロー・ヴァン・ダイクは、ガーディアン紙の「サプライチェーン2015」に掲載されました
 優れたマーケット戦略は、取引先リスクを管理するために大変重要になっており、より複雑になっています。ガーディアン紙Media Planetsの「サプライチェーン」上で、取引先リスクのモニターについて、圧力が高まっているとの認識を示しています。記事全文を読む 

財務リスク及び風評被害リスク
 私たちは、企業情報の主要提供者であり、データ解釈、国際比較化、財務情報、リスクスコア、PEPsとサンクション、債務不履行指標の発生可能性を専門とする専門家です。

  • 取引先選択や評価がより効果的に行えます

  • どこにリスクがあるかをみることができます

  • 取引先にかかる変化をモニターし、リスクマネジメントを予防的に行えます

  • 財政的コンプライアンスへのサンクションリストに反している取引先をスクリーニングすることができます

レヴァレッジ効果のための洞察 

 Procurement Catalystは、マーケットインテリジェンスによって、お客様の取引先データを充実させます-そのため、以下のような内容を含む取引先ポートフォリオに、より深い洞察を得ることができます。 

  • 「グループ出資分析」により、同一グループ内の複数企業が購入している取引先がどこかが、即座にわかります

  • 「取引先依存」によって、各取引の営業利益の割合(%)として、支出の大きさが示されます 

解釈を容易にする構造化されたデータ

 取引先のリスク管理プラットフォームとしてのProcurement Catalyst を導入すると、

  • お客様のデータと弊社のデータをブレンドし、解釈が簡単なように明瞭に表示でき、

  • お客様のデータを中心にクラウドに蓄積、構造化し、取引先のアーカイブ化、適切な時期にポートフォリオをアーカイブ化することが可能になります。

  サプライチェーン戦略をご覧ください

お問合せはこちらからどうぞ。

製品紹介

海外調達管理・取引先企業管理ツール

についてはこちら Procurement Catalyst

このページに興味がある方におすすめ

企業情報データベース - グローバル / 地域バージョンの検索が可能

についてはこちら Orbis