ビューロー・ヴァン・ダイクは、2019年12月18日から個人情報保護方針を改定いたしました。改定された個人情報の取り扱い方針はご確認いただくことができます。改定後、当社のサイトを利用することは新しい個人情報の取り扱い方針に同意したものとみなされます。

無料トライアル

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_adc5e26d40b144068a091fc97c3f8a0e

Navigation heading:

概要

Navigation short description:

概要

Orbisは全世界3.6億件の企業の情報を収録している企業情報リソースです。Orbisは、世界中の企業情報の検索や比較を可能とし、より良い意思決定と業務効率化をサポートいたします。

当社ではただ単にデータを提供するだけでなく、様々なデータを幅広く収集・分析し、さらに加工、補足、標準化することで充実させ、より高性能で検索しやすいデータベースを提供いたします。実際、ビューロー・ヴァン・ダイクでは160を超える個別の情報提供プロバイダーや数百に上る当社独自の情報源からデータを収集、加工してOrbisを作り出しています。

所有者について。

私たちは網羅的な企業の出資関係を把握しており、ベネフィシャルオーナー(実質的所有者) に関して信頼されているリソースです。

当社が把握しているオーナーシップツリーを見れば、ベネフィシャルオーナー(実質的所有者)を含む潜在的な・または既存のビジネスパートナー、サードパーティアソシエイト が明らかになるため、グループ企業全体を見直し、ネガティブニュース、公的要人(PEPs)、制裁対象(Sanctions) などについて確認することができます。

企業から制裁対象企業への間接的なリンクを表示することも可能です。

 

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_5146fdf0ce4649cd88e585fdaadfdd42

Navigation heading:

活用方法

Navigation short description:

活用方法

企業調査

Orbisは、企業の存在を確認し、レポートを入手するための理想的なツールです。Orbisを使えば、企業レポートの検索が他に類を見ない程容易になるでしょう。

 

Orbisは、企業調査とリスク評価にご活用いただける、包括的な企業レポート、財務信用力指標、および出資関係情報を提供いたします。
 

条件を満たす企業の検索

Orbisの100以上ある検索条件を使用することで、非常に詳細なプロフィールを満たす企業を見つけることができます。

ピアグループの特定と分析

ピアグループの検索および比較を迅速かつ容易に行うことができます。

データの可視化

グラフ、ダイナミックな出資関係構造、ピボット分析、その他の可視化ツールと分析により、検索結果を瞬時に理解することが出来ます。 

データをもっと思い通りに 

Orbisはどなたでも簡単にご利用いただける、高性能インターフェースを搭載しております。また、データを真に活用するための様々なオプションをご用意しております。アラートのカスタマイズ、時系列検索、財務情報のドリルダウンによる計算方法の確認、独自の変数と分類の作成、予測データの追加、MS Office用アドインの使用などはすべて、標準メニューで利用いただけます。

貴社独自のデータとの統合 

Orbisのデータと貴社独自のデータを統合させる方法はたくさんあります。データをExcelにダウンロードすることはもちろん、貴社独自のデータをOrbisにアップロードする場合でも、データを簡単に組み合わせることができます。また、当社のAPIを使用して、貴社独自のシステムをOrbisデータで強化できるようサポートします。さらに、マスターデータ管理プロジェクトでは貴社に散在するデータセット同士の紐づけを行い、データサイロから一意の取引先情報ファイルを作成できます。 

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_da92352a7aae489ba3fcf0174c0a3e27

Navigation heading:

活用分野

Navigation short description:

Orbisの活用方法

Orbisは、世界中の事業会社、金融機関、官公庁、アカデミック、プロフェッショナルサービス等で幅広くご活用いただいております。様々なプロジェクトにご活用いただいておりますが、その全てにおいて、効率性が共通のテーマとなっています。

適切な情報を迅速に分析し、より優れた意思決定のサポートするのがOrbisです。Orbisは標準化された情報を提供しているため、1つのツールで世界中の企業を検索、比較することができます。Orbisの主な活用方法は以下のとおりです。

与信リスク管理
当社が提供する国際比較が可能な財務信用力スコアと標準化した財務諸表は、顧客、仕入先、ビジネスパートナーに対する審査にご活用いただけます。

コンプライアンスと金融犯罪
当社の持つ広範な出資関係情報とベネフィシャルオーナー(実質的所有者) に関するデータを、公的要人(PEPs) や制裁対象(Sanctions)、ネガティブニュースに関する情報と組み合わせることで、より正確なデューデリジェンスを実現します。

サプライヤーリスク・調達管理
当社の財務リスクスコアと、出資関係情報を活用することで、新しいサプライヤーの発掘や、既存のサプライヤーの財務リスクおよび風評被害のリスク両方の評価を行うことができます。

移転価格
比較可能な企業情報を使って、コンプライアンス要件のためのピアグループの財務分析が可能です。

事業開発
Orbisを使用してCRMを充実・リフレッシュすることで、営業やマーケティングチームの効率を高めます。

M&A・コーポレートファイナンス
高性能な検索機能を使用してターゲット/売り手を見つけ、ピアグループを分析し、当社のM&Aデータを使って評価できるようサポートします。
 
マスターデータ管理プロジェクト

Orbisは、マッチング/名寄せおよびデータ拡張サービス、貴社に散在するデータセット同士の関連付け、またデータサイロからの一意の取引先情報ファイルの作成をサポートいたします。

Orbisは、最新のインターフェイスに更新され、ユーザーエクスペリエンスの向上と検索の高速化を実現いたしました。

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_9dd0a8a535d440aebdd31c6ab5531d09

Navigation heading:

データの収録内容

Navigation short description:

Orbis収録内容のハイライト

    • BvD独自の企業コード
    • LEIおよびその他の公式企業コード
    • 産業分類コード
    • 事業活動
    • 詳細な会社概要
    • 標準化した財務情報
    • 予測財務情報
    • ファイナンシャルストレングス(財務信用力)スコア
    • 格付け
    • オリジナル文書
    • ドキュメント注文サービス
    • 公的要人(PEPs) および制裁対象(Sanctions)
    • ベネフィシャルオーナー(実質的所有者)
    • グローバル・国内の最終所有者
    • 出資関係情報
    • ESGリサーチ
    • ネガティブ情報を含む関連ニュース
    • 取締役・経営陣
    • M&Aディール・その報道レベルの情報
    • 特許と知的財産
    • 商標
    • ロイヤリティアグリーメント
    • 業界調査
    • 顧問
    • 船舶
    • 公開入札データ
    • 社会的影響度の高い事業体(PIE: Public Interest Entity)
    • AML文書
    • 株価データ・利益予測
    • 法人活動

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_4105799d21d44728b7263a55c4a73108

Navigation heading:

企業の出資関係情報

Navigation short description:

世界中の株式出資関係を紐づけたオーナーシップ情報

Masters of corporate ownership

企業の権力者を知ることは、金融犯罪への対処や風評被害のリスクマネジメントという点から、規制のコンプライアンスにおいてますます重要になってきています。ビューロー・ヴァン・ダイクは広範な出資関係情報を強みとし、任意の所有比率に応じてベネフィシャルオーナー(実質的所有者) を特定することも可能です。

所有権リサーチの取り組み

  • 1か月あたり500万件の編集
  • 9億6900万件の出資関係リンクの作成
  • グローバルおよび国内の8,400万人のベネフィシャルオーナー(実質的所有者) と4,800万人の最終所有者の特定

当社には出資関係に関する膨大な情報を活用し、貴社の
リサーチを迅速化することができます。公的要人(PEPs)、制裁対象(Sanctions) およびネガティブニュースについて、企業グループのスクリーニングをワンストップで提供します。