ビューロー・ヴァン・ダイクは、2019年12月18日から個人情報保護方針を改定いたしました。改定された個人情報の取り扱い方針はご確認いただくことができます。改定後、当社のサイトを利用することは新しい個人情報の取り扱い方針に同意したものとみなされます。

無料トライアル

目的別ソリューション

企業与信リスク管理

最も強力で国際比較可能な非上場企業データリソース。Welcome to the business of certainty

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_f59c1566920b4cc086c39c81a5584040

Navigation heading:

概要

Navigation short description:

概要

より優れた意思決定と効率性向上のために、企業情報を収集し分析しているビューロー・ヴァン・ダイクは、理想的な与信リスク管理をサポートいたします。

当社のグローバル企業データベースであるOrbisは、3.6億件を超える企業情報を収録しております。収録内容は以下の内容を含みます。

  • 企業をグローバルに評価できるように標準化された財務情報
  • 詳細な財務データが利用できない場合の、定性的スコアを含むさまざまなモデルを使用したファイナンシャルストレングス(財務信用力)スコア
  • 予測財務諸表
  • グループ全体の評価を可能としたり、親会社の財務面での安定性を考慮に入れることができる広範な企業構造

Credit CatalystはOrbisからの情報と、貴社のお客様に関する社内知識を組み合わせて、ポートフォリオのダッシュボードビューで見ることができるプラットフォームです。

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_a4e67d21bcc24c0cbe2aa7bdf911d930

Navigation heading:

ビューロー・ヴァン・ダイクに出来ること

Navigation short description:

ビューロー・ヴァン・ダイクに出来ること

業務の効率化をサポート

  • 社内の取引先に関する経験と、当社の情報を組み合わせ、情報リソースを最適化
  • クラウド上に保存され、簡単にアクセスできる、一元化されたデータの活用
  • 複雑なデータを簡単なチャートやグラフにしてダッシュボードで確認、状況を素早く把握
  • 様々な観点から、貴社のポートフォリオあるいは個別の取引先を確認
  • 企業の評価を自動的に行える独自のスコアカードの作成 - 様々な要素にかける加重を選択し、条件付きパラメーターを設定し、スコアリングと与信限度の設定につながる定量的データと定性的データの両方を含めます
  • 特定の変化をモニタリングし、ワークフローアクションを開始できるように、アラートをカスタマイズ
  • データ入力を最小限に抑え、人的エラーを削減
 

ポートフォリオのモニタリングをサポート

Credit Catalystを使えばカスタマイズされたダッシュボードでポートフォリオを確認できるため、リスクの状況を把握しやすくなります。また、アラートをカスタマイズして、新しく利用できるようになった財務データや、当社のファイナンシャルストレングス(財務信用力)スコアの変更によるデータの変化などをモニタリングすることが可能です。さらに、これらのアラートでアクションやレビューを開始することもできます。

精度の向上

Orbis

160を超えるパートナーから提供されるの情報を処理し、さらに付加価値を与えることで、データを充実させています。

ビューロー・ヴァン・ダイクではデータの品質と厳密性を重視しているため、クオリティチェックやテストを頻繁に実施しています。また、貴社のデータを当社のプラットフォームで自動化して一元化することにより、手動のデータ入力や処理が不要となり、人的エラーを削減できます。

以下を含むプロセスの自動化をサポート

  • 企業の持つ法的根拠の確認
  • 財務リスクの評価
  • 与信限度と支払い条件の設定

情報コンサルティングをバックグラウンドに持つビューロー・ヴァン・ダイクのDNAには、データという概念が刻み込まれています。最高のデータソースを提供できるように、努めております。

 

リスクを迅速に特定

当社のダッシュボードでは、リスクがどこにあるのかを強調した形でポートフォリオを表示できるため、リソースを効率的に集中させることができます。

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_cdb96772e921451e992757776f5624c9

Navigation heading:

主なメリット

Navigation short description:

主なメリット

企業をより効果的に評価・レビュー

  • 業界や国境を越えての企業比較、基準に基づいた評価
  • 企業グループ全体のリスクの把握
  • 企業の変化をモニタリングし、何かあれば自動的にレビューが開始される
  • 社内の取引データと外部のデータを統合し、分析やワークフローの構築ができるプラットフォーム
  • 調達管理やコンプライアンスを含め、他部門との統合が可能
  • 独自のリスク選好と環境に合わせてカスタマイズ
  • 完全な記録、数式へのアクセス、基礎となる比率や経時的な変化を備えた透明性の高い財務リスク指標を使用して、推奨の背後にある理論を確認
  • 様々なダッシュボードやグラフを使用し、データを素早く解釈

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_6c18fad0a9d94920a3bc2f56c9510cf9

Navigation heading:

注目プロダクト

Navigation short description:

あなたにオススメのソリューション:

Orbisは世界中の非上場企業情報を収録した、国際比較可能な高性能データベースです。

企業与信リスク管理の強化

Secondary Menu Navigation anchor placeholder

This will not be visible to the end user. componentId=component_b9eb2e5d7be347d0a99eed2a9de1dfeb

Navigation heading:

よくあるご質問

Navigation short description:

よくあるご質問

非上場企業の分析はできますか?

当社は非上場企業に関する最も包括的な情報を保有しています。多くの国の非上場企業の財務情報は、いつでも入手できます。その他の国については、通常、財務概要やその他の情報を提供することでその企業の存在を確かめていただけます。

当社では、財務データにさらなる情報を補足して与信リスクの評価を可能にしています。これには、非財務データや同業他社の評価などの定性スコアも含まれます。また、所有者情報も提供しているので持ち株会社を評価することができます。

当社には、世界中の企業に関する非常に詳細な財務データと約3億件のレポートを保有しています。当社が管理している範囲については完全な透明性を保持しているので、データを試用して貴社ご自身の目で確認していただけます。

社内独自の内部モデルを使用して企業を分析をすることはできますか?

Credit Catalystを使用すれば貴社独自のモデルを作成できるので、リスク選好度や内部定義に従って、完全に独自の評価を行うことができます。

ビューロー・ヴァン・ダイクからの情報を社内システムに反映することはできますか?

Credit Catalystにより、貴社と当社のデータ統合が可能です。

 

ウェブサービスを使用すれば、Orbisから社内システムに直接データを取り込めます。多くの与信管理システムに対応する既存のアプリをご用意しています。

 

また、Credit Catalystから分析結果を社内システムに取り込めます。当社のExcelアドインを使用すれば、貴社のExcelテンプレートを使用することも可能です。詳細情報をご希望の場合は、お問い合せください。

倒産確率を知ることができますか?

当社のファイナンシャルストレングス(財務信用力)モデルには、倒産確率とその信頼水準が含まれています。

小さな会社も分析できますか?

国の申告義務によりますが、小企業の財務データも保有しております。当社の補完データは、企業の評価にも役立ちます。非財務データおよび同業データを使用して企業を採点する定性スコアも同様です。無料トライアルで、ご自身でデータをテストされることを、お勧めします。

銀行を分析できますか?

銀行の信用分析用のデータおよびソフトウェアソリューションを幅広く取り揃えています。銀行を対象とした特定のCredit Catalystや、Fact Frameworkを使って分析をカスタマイズすることも可能です。この分野に興味がおありでしたら、きっとお役に立つことができます。